2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








World Junior Figure Skating Championships 2015 Day 4

最終日、男子FSをダイジェストで。
○佐藤洸彬選手
確かにSPは17位で、緊張もしていたのだろうけれど、
PBだったのだから「緊張の中で迎えたSPは17位」という言い方は果たして適切なのだろうか …
ついに、日本の放送にもTESカウンターが登場した!
ミスはいろいろあったけれど、FSもPB。
来季は3Aを2本、入れたいですね …

○Nathan CHEN選手
4T、2本回り切ったのは大きい。
しかも、ちゃんと2本目をコンビネーションにしてきた。
ステップも美しく、前半は細やかにつなぎが入っていて飽きない構成。
後半はやや単調な感も否めませんが。
来季の課題は3Aですかね …





○山本草太選手
3A-2T決まった!2本目もなんとか。
国際試合のカメラにもドアップ(笑)
ガッツポーズ!
ルッツにアテンションがついてるけど、PB。
トランジションが課題であることが如実に点数に出てる(苦笑)

 



○Boyang JIN選手
悔しいくらいにきれいな4S。
4Tはお手付き。
後半で4T-2T!クワド3本の得点は大きいなぁ
TES90点越えてきた。要素の数がシニアより少ないのに、これはすごい。


 


○Alexander SAMARIN選手
フィニッシュ後は大きなガッツポーズ
PB更新だけど … プログラムの構成は、もう少し考えたほうがいいと思う。
 

 

○Adian PITKEEV選手
4Tの回転不足、転倒は仕方ない。
ジャンプのパンクとスピンでのレベル取りこぼしが残念。
あー、頭抱えちゃった。



○宇野昌磨選手
力が入りすぎたのかな?パンクしたー
来季はシニア転向なんだろうな …
がんばれvv







○Alexander PETROV選手
精彩を欠くフリー。
ジャンプのミスだけでなく、スピンでもレベルが取れてない。
来季もジュニアかな。
 

 

 



ロシア勢の自爆により、山本選手にもメダルが転がり込んできた。
来年は、草太クンが世界ジュニア王者を目指すことになるんでしょうね。



 


 


男女ともに、シニアに刺激を与える演技が多かった。
選手のみなさん、お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト
[タグ] WJC
[ 2015/03/08 13:33 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2344-68382fb9