2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








数字でみる トリプルアクセル

2014-2015シーズン
Elizaveta TUKTAMYSHEVA選手が女子シングルでは6人目となる国際公式大会での成功者となり、
羽生結弦選手が2014年中国杯において、GOE3.00をたたき出したトリプルアクセル。

現採点方式のジャンプしか比較できませんが …
まず、女子。
参考記録であありますが、大庭雅選手の全日本選手権のデータも入れちゃいました。
BV GOE SoP
2015 WTT Elizaveta TUKTAMYSHEVA FS 3A 8.50 2.00 10.50
2014 WC Mao ASADA SP 3A 8.50 1.86 10.36
2007 CoR Yukari NAKANO FS 3A 7.50 0.00 7.50
2013 全日本 大庭雅 FS 3A< 6.00 -3.00 3.00
2006 TEB Kimmie MEISSNER FS 3A<(<<) 3.30 -2.10 3.00

続いて男子。
BV x GOE SoP
2013 全日本 羽生結弦 SP 3A 9.35 x 3.00 12.35
2014 全日本 羽生結弦 SP 3A 9.35 x 3.00 12.35
2014 WC Yuzuru HANYU SP 3A 9.35 x 2.86 12.21
2013 NT Nobunari ODA FS 3A 9.35 x 2.43 11.78
2014 Challenge Cup Takahito MURA FS 3A 9.35 x 2.25 11.60
2012 CoC Daisuke TAKAHASHI SP 3A 9.35 x 2.14 11.49
2014 OGYAN Han SP 3A 8.50 2.86 11.36
2012 EC Florent AMODIO FS 3A 9.35 x 2.00 11.35
2013 SA Tatsuki MACHIDA FS 3A 9.35 x 2.00 11.35
2013 GPF Maxim KOVTUN FS 3A 9.35 x 2.00 11.35
2014 CS U.S. IC Max AARON SP 3A 9.35 x 2.00 11.35
2014 CoR Sergei VORONOV SP 3A 9.35 x 2.00 11.35
参考記録ですが、全日本選手権の羽生結弦選手のデータ(最高得点)と
無良崇人選手のChallenge Cupのデータも入れておきました。
公式記録でみれば、TOP3は羽生選手、織田氏、髙橋氏で日本独占。

町田氏も歴代6位のスコアですから、
トリプルアクセルは日本女子のお家芸みたいに報道されてますけど、
日本人スケーターの18番であることに改めて気づかされました。
一方で、まとめる前から気づいてはいましたが(笑)
やっぱり羽生結弦選手は「現代のミスタートリプルアクセル」
Patrick CHAN選手が3Aを苦手としていることは有名ですが、
Denis TEN選手・小塚崇彦選手もTOP10には入ってこないというのは
ちょっと意外でした。
逆に、ランクインしていてびっくりだったのは、Florent AMODIO選手。
この2シーズンくらいはジャンプが大スランプな印象のせいもあって(苦笑)

因みに国際公式記録としてのGOE3.00は羽生選手だけ。
BV x GOE SoP
2014 CoC Yuzuru HANYU SP 3A 8.50 3.00 11.50

3Aを含むコンビネーションでは …
BV x GOE SoP
2008 NT Nobunari ODA FS 3A+3T+3Lo 17.20 1.25 18.45
2011 全日本 羽生結弦 FS 3A+3T+2T 15.29 x 1.80 17.09
2007 WC Nobunari ODA FS 3A+3T+3Lo 16.50 0.43 16.93
2014 GPF Yuzuru HANYU FS 3A+1Lo+3S 14.52 x 2.14 16.66
2014 WC Florent AMODIO FS 3A+1Lo+3S 14.52 x 1.86 16.38
2015 WTT Takahito MURA FS 3A+3T 13.86 x 2.29 16.15
2014 CS U.S. IC Andrei ROGOZINE FS 3A+3T+2T 15.29 x 0.60 15.89
2011 SC Javier FERNANDEZ FS 3A+3T 13.86 x 2.00 15.86
2014 CS LT Richard DORNBUSH FS 3A+3T 13.86 x 2.00 15.86
2015 4C Han YAN FS 3A+3T 12.6 2.86 15.46
2011 GPF Daisuke TAKAHASHI FS 3A+3T 13.86 x 1.57 15.43
2013 EC Michal BREZINA FS 3A+3T 13.86 x 1.43 15.29

参考記録ですが、3Aを含む最高得点は織田信成さん3A+3T+3Loの18.45点
公式記録でも最高得点は織田信成さん3A+3T+3Loで16.93点
組み合わせが多様なので、シンプルに3A+3Tでみると最高得点は羽生選手でした。
BV x GOE SoP
2013 全日本 羽生結弦 FS 3A+3T 13.86 x 2.80 16.66
2013 GPF Yuzuru HANYU FS 3A+3T 13.86 x 2.57 16.43


なお、この集計をするにあたっては、フィギュアスケート要素検索さんを参考にさせていただきました。
関連記事
スポンサーサイト
[タグ] 羽生結弦
[ 2015/06/06 11:05 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2367-8f979523