2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | EDIT |

2016 Youth Olympicsに関して(ISU Communication No. 1950)

いつの間にか発表されていたユース五輪概要(ISU Communication 1950)(苦笑)

フィギュアスケートに関する部分だけ抜粋してまとめると、以下の通り。

<年齢制限>
シングル:1999年1月1日~2001年12月31日
ペア・アイスダンスの男子選手:1997年1月1日~2000年12月31日

<出場枠>
2015年世界ジュニア選手権の結果により割り振り済みのものは次の通り。

MenLadiesPairDance
Japan22
Russia1222
China22
Canada121
USA1112
Kazakhstan1
Ukraine12
Korea11
Latvia11
Slovakia1
Armenia1
Finland1
Germany1
Israel1
Argentina1
Poland1
France1


<出場枠の追加>
ジュニアグランプリシリーズの結果によって、割り当てられる。
既に出場権を獲得している国を除き、
男女シングルは、グランプリシリーズ第7戦終了時点でのグランプリシリーズランキング上位4カ国
ペア、アイスダンスは、グランプリシリーズ第7戦終了時点でのグランプリシリーズランキング上位3カ国
補欠リストも作成される。
開催国ノルウェーには各カテゴリーに1枠ずつの権利があるので、
グランプリシリーズの結果によって出場枠数が増えるということはない。

※2016年1月18日までにNOCに出場者名簿が提出される。

<国内選考基準>
(1)男女シングル
全日本ジュニア選手権終了時に、以下の条件を満たす者から
総合的に判断して選考する。
①6月下旬に行われる第1次選考会を通過した選手
②第1次選考会を通過した選手の中で 2015 年ジュニアグランプリの総合得点上位4名
③第1次選考会を通過した選手の中で全日本ジュニア選手権上位4名
(2)アイスダンス
参加枠を獲得出来た場合、国際的な競技力を考慮して選考する。
※ 正選手として認定されるためには、
8月に行われる派遣前チェックを受けていることが前提となる。

…ということで。
まず、男子シングル。
現時点(2015年7月20日)の代表選手を年齢制限でまとめると以下の4選手が派遣候補となります。
YOGM.png
現在(同上)、JGPS第3戦までのエントリーが発表されていますが、
山隈太一朗選手には、残念ながら、まだ出場予定がありません。
でも、要件③がありますから、木科雄斗選手も含め、可能性はゼロではありません。

続いて、女子シングル。
現時点(同上)の代表選手を年齢制限でまとめると以下の5選手が派遣候補となります。
YOGL.png
要件③があるので、全日本ジュニアの結果次第では、
昨季JGPSに出場した横井ゆは菜選手や永田絵美莉選手にも可能性があります。

要件②・③をトップ通過するのは、山本草太選手と樋口新葉選手であろうことは
想像に難くないので、この2人は実質、内定、と考えていてよいでしょうね。

三宅星南選手と青木祐奈選手が、島田高志郎選手・本田真凜選手らと同級生なのに、
カレンダーマジックで選考にも上がらない~っ(涙)

アイスダンスは、選考要件は記載されていますが …
仮に、現時点(同上)でJPGSへのエントリーが発表されている深瀬/立野組が奮闘して
残念ながら、このカップルは年齢要件を満たせないので、前田/渡邊組が出場?
仕方のないことかもしれませんが、それも、なんか、切ない。

さてここで、世界に目を転じてみましょう。年齢要件を満たすWS上位選手は…
男子はこんな感じ。
YOGMW.png
日本・ロシア・アメリカのメダル争いになるでしょうね。まぁ、そんなに驚くようなことはありません。

一方、女子。
YOGLW.png
えーっ!! Radionova選手?!
Medvedeva選手もいれば、Sakhanovich選手もいるし、他にもいっぱい力のある選手はいるので、
Radionova選手が出てくることはないと思いますが …
女子は、ロシア・日本にアメリカ、カザフスタンが絡めるか …

因みに前回の第1回インスブルックユース五輪の結果は以下の通り
○男子シングル
1位 Han YAN選手
2位 宇野昌磨選手
3位 Feodosi EFREMENKOV選手
4位 June Hyoung LEE選手
5位 Niko ULANOVSKY選手
6位 中村優選手
7位 Michael Christian MARTINEZ選手
(以下省略)




○女子シングル
1位 Elizaveta TUKTAMISHEVA選手
2位 Adelina SOTNIKOVA選手
3位 Zijun LI選手
4位 So Youn PARK選手
5位 Anais VENTARD選手
6位 庄司理紗選手
7位 Jordan Bauth選手
(以下省略)





第1回大会ではNOC混合団体というのもあって、宇野昌磨選手もメンバーだったチーム4が金メダルでした。
NOC混合団体 … よくわかんないんですよね(苦笑)
異なる国の男子・女子・アイスダンスで1チームを組んで争うようなんですが …

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/20 10:09 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2402-f6112e91


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。