2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








JGP Bratislava 2015 Day 3

羽生結弦選手のアイスショーの余韻を引きずりながら …

本日はチャップリンとドン・キホーテが2回上演です。

男子FS
プロトコルはコチラ

○島田高志郎選手

SPが終わって緊張が解けたのか、いい滑り出し。
全体的な動きも昨日より、うんといい。
クリーンにまとめて、小さくガッツポーズ。
122.12点でFSは第2グループ終了時点で1位。
総合でも暫定2位。

さて、いよいよ最終グループ



○Roman SADOVSKY選手

冒頭に4Sを決めてきましたね。
その後のジャンプで少しミスがあったことと3Aがないことが残念ですが。
135.23点

○Kevin SHUM選手

後半崩れましたが、彼の滑りは嫌いじゃないな。
今後が楽しみvv
104.80点

○Denis MARGALIK選手

こういうGladiatorもアリですね。なんか、新鮮。
昨季から、こんなに上手かったっけ?
127.89点

○宮田大地選手

ありゃりゃ … ジャンプが …
SPに引き続き、スピンもレベル取れてないな …
112.01点

○Alexander SAMARIN選手

冒頭のクワドは回転不足。
アクセルがお出かけしちゃってますねぇ。
力出し切れず、放心状態?
118.38点

○Vincent ZHOU選手

14歳がGod Fatherというアンパランスを
わたしは消化しきれない …
なんか、感極まったガッツポーズが飛び出してます。
クワドをFSに入れるジュニアも増えてきた。
132.78点

JGP1M_20150823011143cf1.png

今大会は男女ともにアメリカ勢が強さを見せましたね。
全員、初出場だったのに。

しかし … 女子と比較すると、男子は全体的に低調な感じでしたかね。
Roman SADOVSKY選手のTESは66.61点ですが、Polina TSURSKAYA選手は68.76点。
クワドを入れているのに、三原舞依選手の67.12点にも負けている。
基礎点はさすがにPolina TSURSKAYA選手よりRoman SADOVSKY選手が上ですから、
つまり、一つ一つのクオリティが男子は女子より低い!
なんて考えてたら、後味わるっ …
関連記事
スポンサーサイト
[タグ] JGP
[ 2015/08/23 01:14 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2424-f54f160a