2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | EDIT |

JGP Colorado Springs 2015 Day 2

JGP Colorado Springs 2015 2日目。
女子SPと男子FSをダイジェストで。

まず女子SP。
○Ekaterina MITROFANOVA選手

楽曲のパワーに負けるかなと心配した前半ですが、
しっかり滑り切りました。

○Paige RYDBERG選手

二人並んで観ている山本選手と須本選手が目立っている(苦笑)
曲に合わせてスケートもしっかり加速していたのは良かったです。

白岩優奈選手

あら、ステップで転倒。
でも、それ以外は良かったです。

本田真凜選手

3-3の美しさ!
完璧vv

○Vivian LE選手

スピードとルッツの高さは随一。
アメリカの次のヒロイン候補であることは間違いないでしょう。

続いて男子FS。プロトコルはコチラ
○須本光希選手

もう少し、顔を上げて演技できればいいのにな …


似ていると言いたい気持ちも、似ていないと言いたい気持ちもわからなくはないけど …

○ Daniel SAMOHIN 選手

クワド3本で、1本は後半の構成。
シニアグランプリシリーズへの出場を取り下げてジュニアに参戦してきたので、
今季はタイトルを!と思っているに違いありません。
今季、シニアに移行した某スケーターと違って、単なるジャンパーではなく
比較的バランスが取れているので、怖い存在。
回り切って転倒の4SのGOE-4.00が … (これに加えて転倒-1.00で基礎点10.50が6.50)
コケなきゃいいんでしょ!と言い放つ某スケーターの姿が脳裏をかすめる …

○山本草太選手

4Tは決まったけれど、アクセルが~っ
今季からジュニア男子は急速に全体のレベルが上がりました。
頂点取りをするなら、シニア並にクワドも3Aも必要という状況になっています。
乗り越えられるでしょうか …

○Nathan CHEN選手

文句なし、完璧です。
あえて言うなら、衣装が少し残念というくらい。
今季、ジュニアタイトル総なめは、この選手じゃないかしら …
(アメリカ男子の状況を考えると、この調子だと、世界選手権はシニアエントリーもあり得る!)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/05 11:30 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2436-133b42f4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。