2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








FIVB World League Intercontinental Round 6/20

1勝1敗で迎えた対韓国戦の第3試合

第1セット
石川選手が合流しましたが、スタメンからは外れてますね。
前回はなかなかとれなかったブロックポイントを早々に山内選手が決めてくれました。
山内選手2本目のブロックポイント!
浅野選手のバックアタックが決まって3対3。
韓国にミスが出て、日本が最初のテクニカルタイムアウトを取りました。
今日はよくブロックが決まりますね。出耒田選手のブロックポイント!
うわっ、膝のサポーターが痛々しい …
今日は山内選手、冴えてる!
柳田選手は、ちょっと壁にぶつかってるかな …
スパイクは苦労してますが、リベロを弾いてサーブポイント!
そして山内選手3本目のブロックポイント!
山内選手、絶好調vv
3点リードで2度目のテクニカルタイムアウト。
浅野選手のバックアタックが決まった!
柳田選手がブロックアウトをとって21点目。
韓国にミスが立て続けに出て2連続ポイント。
さらに韓国にミスが重なって、日本、セットポイント。
柳田選手のスパイクが25点目となって1セット目先取。

第2セット
乱されたんですが、最後は柳田選手がバックアタックを決めてくれました。
出耒田選手、捻挫?
韓国が、徐々にノッてきた?!
浅野選手が1枚でブロック! ここから流れをつかみたい!
柳田選手のサーブポイント!
テクニカルタイムアウトを7点リードで日本がとりました。
代わって入った兒玉選手もいい仕事してますね。
深津(兄)選手のサーブポイントでセットポイント!
同じく代わって入った松岡選手がスパイクを決めて、2セット連取。

第3セット
出耒田選手がコートに戻ってきましたが、大丈夫?
兒玉選手もそんなに悪くなかったので、無理する必要はないとは思うのですが、
レギュラー取りに向けてのアピール? 1点目は出耒田選手のスパイク。
今回は、ストレート勝ちしたいですね。
柳田選手、自分で拾って自分で決めて。いいですねvv
テクニカルタイムアウトを韓国に取られました。ちょっとイヤな感じ。
出耒田選手のサーブポイント!コートぎりぎりいっぱいに入りました。
柳田選手のスパイクが決まって11点目。
サーブポイントが欲しいところで、柳田選手が決めてくれて12点目。
おぉっ、深津選手のブロックで3連続ポイント。
とても長くなったラリー、とったのは韓国。
サイドアウトが欲しいところを決めてくれたのは清水選手。
清水選手、ブロックが決まって日本がテクニカルタイムアウトを取りました。
バックアタックが強烈なのはわかるけど、リベロには上げてほしいよね …
浅野選手、サービスエース!
さて、石川選手がコートイン。
効果的な石川選手のサーブが決まって、山内選手がブロックポイント!
石川選手、連続サーブポイント!
山内選手のアタックが決まって、コートサイドの石川選手からも大きな声が上がりました。
柳田選手のサーブポイントでマッチポイント!
がんばって、粘って拾って、ストレート勝ち!

しかし … 倉田アナのオフコート情報は盛られ過ぎている気がするし
テリー伊藤さん、いらいない(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/20 23:59 ] volleyball | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2467-6b850e73