2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








FIVB World League Intercontinental Round 6/21

2勝1敗で迎えた対韓国戦の第4試合。
今日も石川選手はベンチスタート。

第1セット
今日も柳田選手は好調そう。日本1点目。
なんか、今日は韓国の気迫がすごい …
うわー、序盤で一気に畳みかけられた。
今日はまた、17番の勢いがすごい。
「あのレシーブは良くない」と言っておいて、「山内ならしょうがない」はどうかと思うな。
キャリアが短いかもしれないし、期待されているプレイはブロックかもしれないけれど、
全日本のメンバーとしてコートに立つからには、ねぇ?って思うのですが、
バレーボールに詳しい人なら、それは仕方ないって思うものなんでしょうか?
最初のテクニカルタイムアウトを韓国が取りました。
浅野選手、「身長じゃなくてテクニックで点数が取れる」ということは、子どもたちだけじゃなくて、
チームメンバーにも共有した方がいいよ(笑)
柳田選手のバックアタックが決まって8点目。
ブロックで同点に追いついた。
あー、トスが乱れて、韓国に叩き込まれちゃった。
またトスミス。
浅野選手のファインレシーブがあって、柳田選手のスパイク!
深津選手が1枚ブロックで止めて逆転!
ちょっと流れがよくなってきた。
柳田選手のスパイクが決まって、柳田選手サーブポイント!
今日はなかなか、浅野選手のスパイクが狙い通りに決まらない …
昨日、捻挫などしなかったかのような出耒田選手の活躍。
柳田選手のバックアタックが決まって、石川選手がピンチサーバーとしてコートイン。
相変わらず、せっかくサーブで乱しても、相手の攻撃をシャットアウトできない日本。
うわー、韓国17番の勢い止まらずサーブポイント。
柳田選手のスパイク決定率、今日もいいんじゃないですか?
最後は松岡選手のスパイクが決まって、なんとか逆転で1セット目を取りました。

場内DJが、プロレスかなんかみたい(苦笑)

第2セット
山内選手のクイックが決まって1点目。
あー、柳田選手のスパイクがブロックにかかって、韓国に1点目。
柳田選手がサーブの時に、しっかりブロックを機能させて、
点数を重ねられるようになれば理想なんだけどな。
うーん、思い通りのバレーをしているのは韓国かな。
浅野選手のバックアタックが決まって、3点リードでテクニカルタイムアウト。
ようやく、理想の形!
柳田選手のサーブで乱してブロックでシャットアウト。
今日は攻守で出耒田選手が冴えてる。
うーん、柳田選手がブロックにつかまった。
山内選手が韓国17番をブロック!ここから流れに乗りたい。
うわっ、レシーブ乱れてどうなるかと思ったけれど、
柳田選手が上手くブロックアウトを取って20点目。
日本が4点リードなんだけど、韓国が元気なんだよね …
山内選手、自分で拾って自分で決めて!22点目。
最後は柳田選手のバックアタックが決まって2セット連取!

第3セット
ストレート勝ちしたいですね。
2点連取されて嫌な空気だな、と思ったところで柳田選手のスパイクが決まってファーストポイント。
石川選手のアタックが決まって日本5点目。
サイドアウトの応酬で、なかなか波に乗れない。
長いラリーはまた、韓国に決められてしまいました。
またラリーになった。今度は石川選手が決めて6点目。
柳田選手が打ち込んで7点目。さらにブロックアウトをとってテクニカルタイムアウト。
韓国1番を山内選手がブロック!
アナウンサーは頻りに同世代とか、NEXT4世代とか言ってるけど、それって、重要なこと?
確かに、これから先、しばらくライバル関係にはなるのだろうけれど、いま、が大事でしょ?
あー、清水選手がブロックにつかまって同点に並ばれた。
なんか、嫌な展開になってきた。
石川選手のスパイクが決まった。流れを変えられるといいのだけれど。
ひやりとしたけれど、最後は清水選手がとったブロックアウト。
清水選手のブロックポイントでテクニカルタイムアウト。
5点の差があるのに、相変わらず韓国が元気なのが不気味。
川合氏は、柳田選手に対してちょっと辛口。
石川選手のスパイクが気持ちよく決まった!22点目。
韓国にミスが出てマッチポイント。
そして、最後も韓国のミスでセットカウント3-0で勝利!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/21 23:59 ] volleyball | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2468-bb89748c