2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








FIVB World Cup 2015 男子 Day 11

ワールドカップ最終日。ロシア戦。
昨日までの段階で、日本は6位という順位が確定。
出場国のうち、世界ランクは下から2番目だったはずなのに、20年ぶりの快挙を成し遂げた本大会。
最後の1戦。今日こそは堅実なサーブとレセプションを期待したい …

観客、1万人越えか … 初日から考えたら4倍の集客。すごっ。
プレ五輪イヤー最後の国際大会。
石川選手、柳田選手、山内選手に関しては、1試合ごとに成長をみせてくれた今大会。
2020年東京五輪への第一歩。

第1セット
ワールドカップでは、すっかりスタメンとして定着した石川選手、柳田選手。
先制点は石川選手のスパイク。

ロシアのミハイロフ選手のスパイクミスで2点目。
清水キャプテンの必死のアピールで審判チャレンジ(苦笑)
ロシアのミスが認定されて3連続ポイント!
永野選手、ダイレクトでロシアに返ってしまったけれど、取った!
最後は柳田選手がブロックにかかって残念。
石川選手ナイスサーブ! ミハイロフ選手がまたミス。
石川選手、サーブポイント!耐えきれず、ロシアがタイムアウト。

石川選手、今日はサーブがいいな~、ちゃんと狙ったところに行ってる。
今日は、柳田選手のスパイクがブロックニツカマルナァ、リバンドを取ってあげたかった。
いやな空気になりかけましたが、ロシアにタッチネットのミスがあり日本にポイント。
そして、ロシアにサーブミスがあって、4点リードで日本がテクニカルタイムアウトを取りました。
そして、いいローテーションを迎える日本。
今日は、石川選手がサーブで狙われてるな … 
そしてまた、柳田選手がブロックにかかってます。さらにまた …
柳田選手、180cm台だから、200cm級のロシアのブロックは壁ですよね …
スパイクで波に乗れなかった影響で力が入りすぎたのか、サーブも大きくアウト。
石川選手は大きな相手にもしっかり対応できている様子。
石川選手が拾って、清水選手が決めて。あとは柳田選手待ち …
ついに、ロシアに追いつかれました。
やっぱり、大きいなぁムセルスキー(218cm) …
ようやく柳田選手のスパイクが決まりましたが、サーブが決まらず、
ロシアにテクニカルタイムアウトを献上。
そして、米山選手が柳田選手に代わってコートに入っています。
ミハイロフ選手のスパイクを石川選手がブロックにかけたんですが、決めきれず。
嫌な空気になりかけたところで、山内選手のスパイクが決まりました。
そして、前衛に戻ってきた柳田選手。下がっていた間に、修正ポイントを把握出来たでしょうか …
清水選手のスパイクがブロックにかかって3点差。
ブロックにはかかって当然、南部監督からも「カバー」という指示が飛んでいますね。
石川選手のトスを柳田選手が決めました! 
でも、苦しいなぁ … サーブミスによるセットポイント献上は避けたい。
清水選手の狙い通りのサーブが決まった! さぁ、もうひと頑張り!
やったー!! 永野選手のナイスレシーブを清水選手が拾って、柳田選手のスパイクーっ!

柳田選手、乗ってきた?! スパイクを決めた後、会場の期待はサービスエース …
柳田選手がサーブで乱して、石川選手のスパイクが決まって大きなガッツポーズ!




少し、力が入ったか、ラインオーバー。ここで踏ん張れ!
清水選手のスパイクが決まって、もう一度セットポイント。
ピンチサーバー浅野選手。うーん …
柳田選手が狙われて、ロシアセットポイント。
ロシアにサーブミスが出て、27対27 …
柳田選手が上げて、石川選手が決めた!日本セットポイント!

ブロック決まった! 1セット取った!!

うわー、涙が出そう … (笑)

石川選手、ここまで決定率100%ってすごっ …



第2セット
ロシア、ポジションチェンジをして、入ってきた2セット目ですが、
ミスが続いて2連続で日本のポイント。
ミハイロフ選手のスパイクにミスが出て、日本3点目。
スパイク決定率No.1のミハイロフ選手が今日は決定率9%。
日本はまた、相手チームのエースをコートから引きずり下ろしました。
今大会、何度もこんな場面があったんですが、それを勝ちにつなげられるか …
柳田選手、きれいに上にあげて自分で打ちに行ったんですが、ワンタッチを取れず …
エンドラインいっぱいにミハイロフ選手のサーブが決まって連続失点。
柳田選手、自分で拾ってスパイク打って決まった!そしてサーブ。
やったー、深津選手のブロックポイント! Mr.ワンポイントブロッカーよりブロッカーとしての仕事してる(笑)

柳田選手、良く拾った。
石川選手、今日はすごい。勢いが止まらない。
石川選手、レシーブして、くるっと回ってスパイク!?
少し押され気味だけど、まだ突き放されてない。がんばれっ(祈)
柳田選手のバックアタック決まって14点目。
うーん、苦しい、ロシア20点目。
レシーブミスに続いて、オーバーネットで相手にポイント献上。
長いラリー取りたかったんですが、ムセルスキー選手に決められてしまい広がる点差 …
ピンチサーバーの八子選手が機能せず、セットポイント献上。
最後のラリーも粘りたかったんですが、バタバタして2セット目を落としました。
うーん … 昨日のようにここから崩れてしまうのか …

第3セット
3セット目、鈴木選手に代えて出耒田選手。
石川選手が1枚ブロック!
清水選手のスパイクが決まって3連続ポイント。
せっかく流れに乗れそうだったのに、ここでのサーブミスは痛いなぁ …
石川選手のスパイクが決まって4点目。
石川選手に運も味方につけて、サーブポイント!

乗ってきた! サービスエースvv
そして石川選手のスパイクが決まって日本が取ったテクニカルタイムアウト。

ラリーになったから、取りたかったんですけどね …
柳田選手のサーブがダイレクトで返ってきて、柳田選手のバックアタック炸裂ーっvv
11対6。ここでロシアがタイムアウト。
山内選手のブロックポイント! 待ってましたっ。
山内選手のクイックが決まって14点目。



ひやりとしましたが、しっかりリバウンドをとって、清水選手がスパイク。
理想の形でテクニカルタイムアウトを取りました。
6点差なんですが、悔しいことに、ロシアの選手たちに焦りが見えないんですよね …
まだまだ余裕を感じさせる不敵な笑みを浮かべてネット越しに立ちはだかってる。
うーん、なんだかもて遊ばれてる感じ?
少しファーストレシーブの位置が危ないかと思いましたが、
最後は柳田選手のスパイク!
嫌な空気に流されそうになったところを止めてくれるのは、やっぱり石川選手のスパイク。
米山選手はファーストレシーブを返す位置が絶妙。
日本20点目は、またも石川選手!
柳田選手が前衛に帰ってきて、石川選手のサーブ。サービスエースっvv


ラリーでとった24点目! 今日2回目の泣きそうっ(笑)
やったーっ、ロシアのサーブミスで3セット目とった!




第4セット
返ってきたチャンスボール、石川選手が決めて先制。
出耒田選手、このセットは2連続ファインレシーブ。
柳田選手の粘りのレシーブが石川選手が決めてくれました。
うーん、深津選手のトスがちょっと乱れてきたか。
サーブミスでロシアにテクニカルタイムアウトを献上。
これは嫌な感じ … でも、まだ突き放されてはいないから、集中、集中。
チャンスボールを石川選手が決めて1点差。
ブロックにかかった石川選手のスパイクを柳田選手がレシーブに飛び込んだんですが、間に合わず3点差。
動きは悪くなさそうなんですが …
長くなったラリー。リバンドも頑張って取ってたんですが、得点に結びつけることが出来ず。
苦しいなぁ …
山内選手、ブロックポイント!
石川選手のサーブがネットにかかって、テクニカルタイムアウトを献上。
柳田選手がブロックアウトを取って13点目。
14点目も柳田選手のブロックアウト。
清水選手のサーブがロシアのミスをさそって15点目。
ラリーを取りたかったんですが、ロシアにあの高さから打ち込まれたら、なす術なしって感じですよね(苦笑)
ロシアに20点目 … 苦しい … 苦しい … 




第5セット
コートには鈴木選手が戻って、石川選手のスパイクが決まり、先制点。
石川選手のスパイクがブロックにかかってロシアに2点目。
頑張ったラリーを石川選手が決めて同点。
ひやりとしましたが、清水選手がブロックアウトをとりました。
うーん、このサーブミスは …
柳田選手のスパイクはブロックにかかって2点差。
悔しいけれど、ロシアには余裕の笑みが広がっているような …
清水選手のスパイクは最後は気持ちで押し込んだかのような転がり方。
柳田選手のレセプションが乱れてロシア8点目、コートチェンジ。
苦しいなぁ …
またまた清水選手が気合でスパイクを押し込んだ!
ただ、今日は柳田選手のサーブから連続ポイントが取れてないんだな … 
ちょっと、柳田選手、顔色悪い?
苦しいよぉ …
世界は甘くないのはわかってるけど。
ここまでがんばった選手たちに、結果というご褒美をあげたいっ … (祈)
入ったーっ、清水選手のサービスエースvv 追いついた!
最後はロシアのサーブポイント。

頑張ったんだけどな …










WC星取表

大会としてはあと2ゲームが残っていますが、現時点で、
ベスト・スコアラー
4位 清水選手
6位 石川選手
15位 柳田選手

ベスト・スコアラー
4位 石川選手
11位 清水選手
23位 柳田選手

ベスト・サーバー
5位 柳田選手
17位 清水選手
18位 石川選手

ベスト・セッター
1位 深津選手

ベスト・ディガー
2位 永野選手
10位 石川選手
12位 深津選手
20位 清水選手 (オポジットなのに!)
24位 柳田選手

ベスト・レシーバー
15位 石川選手
19位 柳田選手

ベスト・ブロッカー
26位 鈴木選手
39位 石川選手
41位 清水選手
46位 深津選手

さぁ。大躍進の激闘11日を終えて …
南部監督は、来年の五輪世界最終予選(OQT)のメンバーをどうするつもりでしょうか?
今大会で上記ベスト・○○に1桁台のランクで名前が挙がっている選手たちはほぼ内定でしょう。
問題は、それ以外の選手です。
特に、アノ選手。特にコレといった見せ場もなく、出番も少なかった …
けれど、"NEXT4"に選出されてしまっているアノ選手。
まさか、とは思いますが、女性アイドルグループのように
気が付いたら、NEXT4のメンバーが入れ替わってる … なんてこともあるのでしょうか … (苦笑)
(ってか、ワンポイントブロッカーでの起用しかなかったから、ポジション勘違いしてた・大汗)
関連記事
スポンサーサイト
[タグ] 柳田将洋 WorldCup
[ 2015/09/23 14:54 ] volleyball | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2485-d4a6457a