2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








Nebelhorn Trophy 2015 Day 1

例年と比較して、今年はなんとなく顔ぶれが地味な気がするネーベルホルン杯。
ダイジェストでさくっといきます
○Madison CHOCK / Evan BATES組

Dark Eyesのポルカアレンジってどうなんだろう?と思っていましたが、
そんなに悪くない感じ。
Bates選手の腰ひも飾りが気になる(苦笑)

○Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV組

やっぱり、しっくりこない …

○Florent AMODIO選手

彼らしい衣装、ではあると思います。
ジャンプが決まらないと、全体の印象がかなり悪くなる …

○Max AARON選手

アイスダンス・ペアと違って、演技にささやき声のような解説が被らないのはいいんですが、
なぜエコーがかかる?(笑)
"プッチーニのオペラ感"を欠片も感じさせない衣装ですが、
彼の体型を考えると、これがベターなコスチュームなのかも。

○Michal BREZINA選手

Jeffの振付ビデオを何度も観て練習したのかなというのが随所に感じられる滑り。
クワドが安定するといいですね。

○Konstantin MENSHOV選手

某皇帝だけでなく、実はこの人も宇宙人なのではないかと思っているのはわたしだけでしょうか?
だって、この人も32歳ですよ!

○Jorik HENDRICKX選手

お久しぶり … で間違ってないですよね?
衣装からケルト感が感じられない …
まぁ、鳥っぽいといえば鳥っぽいコスチュームに見えなくもない。
ボーカルの伸びやパワーにスケーティングが追いついてない感もあるかな …

○Peter LIEBERS選手

こちらも、お久しぶり。おかえりなさい。
なんか、ランチボックス持ってそのままデートに行けそうな雰囲気で
エキシビションの衣装ではないかと錯覚しそう。


○Elladj BALDE選手

重量感たっぷりタイプのジャンプ。
好きな人は、好きなんだろうな … (以下自粛)
関連記事
スポンサーサイト
[タグ] NebelhornTrophy
[ 2015/09/25 21:21 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2490-60fc7473