2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








JGP Croatia Cup 2015 Day 1

いよいよ、ジュニアグランプリシリーズ最終戦。

大会の注目選手は本田真凜選手。
第6戦で絶不調だったSerafima SAKHANOVICHはGPF進出の可能性もなくなっているためか、
最終戦のエントリー取り消し。

とりあえず、さくっと男子。
○Alexander SAMARIN選手

演技後はガッツポーズ出ました。
衣装のせいか、使用曲がフランス語だからなのか、
なんとなーくBrian Joubert氏を思い出すプログラム。

○島田高志郎選手

フリップ抜けたー
スピンはしっかりレベルをとってPB更新。

○Nicolas NADEAU選手

コミカルな振付のせいか、Javier FERNANDEZ選手っぽい。

○He ZHANG選手

ファイナル進出がかかっているHe ZHANG選手。
プレッシャーに負けず、力を出し切れるか …
あー。フリップ抜けた―。
でも、それ以外は質が高い演技。
フリー、がんばれvv

○宮田大地選手

前回は気にならなかったんですが …
ヴァイオリンの旋律が響く中で、ピアノの鍵盤をたたく振付。
違和感ありますね。せめて、もう少し、鍵盤をたたいてもいいですけど、
もう少しソフトなタッチに変えたほうが、曲調にあっていると思います。
3Lzよく踏ん張った。

しかし、本音を言わせてもらうなら。
最終戦の日本男子枠、できるものなら女子に振替したかった(苦笑)

本田真凜選手

ちょっと、メイク濃い?


そういうことだったのね(苦笑)
ファイナルがかかる中、実力を出し切れるか …
あー、フリップが抜けた―。
やっちゃったーと言わんばかりに演技後、頭を抱える姿もかわいい。

樋口新葉選手

こちらも、優勝を狙うしかないプレッシャーのかかる大会。
ルッツの軸がまがって、セカンドに3回転付けられず。
ジュニア2シーズン目。攻めの構成で挑んでいる難しさがあるのはわかる。
けど … PCSがちょっと厳しい。

○Diana PERVUSHKINA選手

シニアでも通用しそうな表現。
演技後はガッツポーズ出ました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/09 07:10 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2505-2f790520