2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








JGP Croatia Cup 2015 Day 2

○前田久美子/渡邊純也組

前田選手がバランスを崩す場面が散見されて残念。
樋口先生も大変だろうな(苦笑)
37.73点

○島田高志郎選手

(クワドはもちろん)3Aが跳べないのは仕方ないとしても、3-3は欲しいなぁ …
3-3までのジャンプは、同年代の女子の方が格段に上手くこなしている。
筋力やパワーがないっていうのは言い訳にはならない。
まぁ、がんばれvv

○Nicolas NADEAU選手

本日2回目のメリポピ(1回目はアイスダンス)
ザヤもしっかり回避しよくまとめました。

○Alexander SAMARIN選手

ループのない構成ではあったけれど、よくまとめていました。
演技終了後にはド派手なガッツポーズ!

○Tomoki HIWATASHI選手

本日2度目のチャップリン。
3A、決まりませんでしたが挑戦してきましたね。
この演技から、島田選手が学び・吸収してくれればよいのですが。

○宮田大地選手

ありゃりゃ。
スピン・ステップも1戦目から改善が観られず、残念です。
4年後、8年後の日本男子が心配 …

と、いうことで、男子シングルのGPF進出者が決定。
JGPFM.png
パーソナルベストだけみると、Alexander SAMARIN選手やNicholas NADEAU選手が高得点なんですけどね。
Nathan CHEN選手、山本草太選手、Daniel SAMOHIN選手のうち、3Aとクワドを全て決めた人が優勝という感じでしょうか?

クワドをとりあえず、跳んでおけばいいやという流れを止めるために、
転倒時の減点が大きくなりましたが、5種類の(3回転以上の)ジャンプを偏りなくプログラムに組み込んだ際に
ボーナスを付けられるような仕組みは作れないですかね?
関連記事
スポンサーサイト
[タグ] JGP
[ 2015/10/10 10:17 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2507-9e0aaa1b