2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








Cup of China 2015 Day 1

時差が問題にならない浅田真央選手の復帰戦を生放送しない日本。
この現実を知ったら、世界はさぞ驚くに違いない。

で、本日はライスト視聴ができなかったので、ダイジェストで。

浅田真央選手
立ち姿からして、すでに別格のオーラ、貫禄。
3Aものすごく高かった!(上がりすぎて、少し着氷が乱れたかな?)
セカンドジャンプのループは回転不足かなと思うけれど、
フィニッシュ後にはほっとしたような笑顔と控えめだけどたしかにガッツポーズ。
キスクラに、笑顔の真央ちゃん。本当によかった。

本郷理華選手
セカンドジャンプはたぶん回転不足だけど、そのほかはクリーン!
でも、PCSが思ったほどには伸びてなくて、65.79点。
スピン・ステップはオールLV4!さすが、長久保組。
PBではあるんだけれど、70点にせまる点数が出るんじゃ…と期待もあったので …

○Elena RADIONOVA選手
少し長めのスカートで大人の雰囲気。
やっぱり本調子じゃない。全体的に動きが重い。
ジャンプだけではなくてスピンもレベル取りこぼし。

○Anna POGORILAYA選手
うわーっ、3Lz-3Tはものすごいコケ方した。
アーニャはコケる時、豪快っていうイメージがあるけれど、今回は一段と …

○Boyang JIN選手
(美しいかどうかは、さておき)うわっ、決めた4Lz-3T!
後半の4Tも決まった。心臓に毛が生えてる?
クワドは決めてくるかもしれないと思ってはいたけれど、
スピン、ステップもきっちりレベルをとってきたのは想定外。
ジャンプはしっかりおりてるし、スピン・ステップのレベルもしっかりとってはいるのだけれど、
やはり、全体的に美しくない。(GOEの少なさが際立つ:下図赤丸部分)
そして、トランジションは、スッカスカ。まぁね、シニアデビューの年だから、こんなものかもしれませんけどね。
逆に言うと、まだまだ伸びしろたっぷり。
GOEで加点がとれるようになればTESだってまだまだ伸びるし、PCSだって改善できる。
今後、世界のトップ争いをできるかどうかはその2点にかかっているでしょうね。
MEN_SP_PB_20151107102557c60.png
MEN_SP_PB_PCS_201511071025592eb.png

○Javier FERNANDEZ選手
冒頭の4Sは着氷が乱れましたが、しっかりまとめて
世界王者の意地を見せました。
Boyang JIN選手がステップ・スピンでオールレベル4をそろえたので、
SP2位発進もあるなと思いましたが、かろうじてかわしました。
ステップは … 個人的には坂本花織選手の方が好き(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/06 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2528-e271228c