2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








World Junior Figure Skating Championships 2016 Day 3

最近、体調が思わしくなく、集中力が持続しないため、届いた雑誌も積読状態。
追いかけ切れていない大会映像もたくさんあるのですが(苦笑)

男子に続いて、女子も優勝候補大本命のPolina TSURSKAYA選手が
リンクに立つことなく、金メダル争いから離脱。

演技コメントはダイジェストで。
○Alisa FEDICHKINA選手
これは高得点。
Polina TSURSKAYA選手不在でも、ハイレベルな争いとなりそうです。

本田真凜選手
やったー、完璧!
Alisa FEDECHIKINA選手と同点。
PCSは本田選手が上回っているので、FSでは優位になりそう。

白岩優奈選手
あらら。JGPFに続いて、SPで出遅れてしまいました。
大きな国際舞台では、緊張してしまうのでしょうかねぇ …

樋口新葉選手
新しい衣装。うん、こっちの方がいいです。
3Lz-3Tで転倒。前半の動きはよくなっていたので残念。

○Elizabet TURSYNBAEVA選手
ルッツで転倒。あれ、演技をやめた?
鼻血ですか …
キスクラでは当然、笑顔なし。

男子FSも日本選手のみ。
○友野一希選手
あー、冒頭の4Sパンクでダブルに。
続く3Aはオーバーターン。少し高さが出過ぎましたかね?
3A-3T!がんばりました!
全体的に、ジャンプに高さを出し過ぎて、着氷が乱れているという感じでしょうか。
ただ跳ぶだけでなく、美しく降りてこれるようになればいいですね。
まぁ、いろいろ言いましたが、急きょ出場が決まったのにこの仕上がり。
立派です。いい笑顔vv

○宮田大地選手
4T入れてきましたか … 回転不足で転倒。
3Loでバランスを崩して両手付き。
3Aでも跳ぶのか?!という勢いで踏み切って2Aパンク。
3Sもパンク。
あぁ、もう、ジャンプボロボロ。
練習のし過ぎで怪我でもしたんですかね?

中村優選手
3A転倒。2本目はなんとか踏ん張って、オーバーターンに収めました。
表現、緩急のつけ方は素晴らしい。
2Aからの3連続は認定されず。
そして、コンビネーション使い切れず。
でも、大崩れすることなくまとめきれました。
2枠は確保できて、安心の表情を見せる師弟。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/19 06:00 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2576-eccac50c