2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








男子における五輪シーズンのグランプリファイナルの重要性

以前にも一度、書いたはずなのですが、自分で過去記事を探し出すことが出来ず(苦笑)

チャートに修正加筆を加えましたので、新記事としてUP。

GPF-OG.png
2006年トリノ五輪で、Stephane Lambiel氏が
五輪ワンポイント現役復帰したEvgeni Plushenko氏に敗れた以外は、
GPFのチャンピオンがそのまま五輪王者になっているというここまでの歴史。
(ちなみに、1997-1998シーズン前はGPFの開催がないので、チャートから外しました)

一応、女子もまとめましたが、これといった傾向は見られません(苦笑)
WC-GPF-OGL_2016091812223657c.png

さて、次はどうなりますでしょうか … 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2643-48c0f443